ごはんとデザイン

あまりにもあたりまえに 毎日食べるごはん 暮らす家 すごす場所 目に映る世界 ちょっとだけ ドロップキックして 見る

2013年04月

アトリエ フード( Atelier Food) ごはんと社会の静物画

atelier_food1

















アトリエ・フード(Atelier Food)はスウェーデンのフードラボで、誰もが必要とする食事を通して文化、持続可能なエネルギーシステム、都市開発や交通などを考え直す活動をしています。



af_stillife_03


















この作品、Still Lifeは、ストックホルムを拠点に活動するPJADADというデザインスタジオとアトリエ・フードによって作られました。彼らは、誰もが必要な食事には皆が都市のありかた、社会との繋がり方を再認識する力があると考え、太陽光だけをエネルギーに使うレストランなど、様々な実験、ワークショップを開催しています。


lab3_01
























teknikmobilitet























 応援よろしくお願いします
























はじめに


あまりにもあたりまえに


毎日食べるごはん


暮らす家


すごす場所


目に映る世界




ちょっとだけ


ドロップキックして


見る

 
ポチッとお願いします
アーカイブ
携帯はこちらから
QRコード
  • ライブドアブログ